U18(高校)バスケット

インターハイ予選決勝リーグ2日目

2022インターハイ京都府予選 決勝リーグ2日目

結果は以下の通りとなった。

女子

京都精華学園(2勝) 133  ー 45 鳥羽(2敗)

京都両洋(2勝) 90  –  54  京都明徳(2敗)

男子

洛南(2勝) 73  –  70  鳥羽(2敗)

東山(2勝) 109  –  93  京都両洋(2敗)

 

明日の最終日では

女子は 京都精華学園と京都両洋、

男子は 洛南と東山が

優勝をかけて戦う。

 

【 女子 】

昨年のウインターカップ準優勝メンバーが残る

京都精華学園が全試合100点ゲームで最終日を迎える。

超高校級のプレイから目が離せない。

対する京都両洋は昨年の主力メンバーが抜け、

1、2年生のプレイタイムが増えた。

すでにエース級の存在感を見せる1年生7番木谷のプレイに注目したい。

 

【 男子 】

東山はベスト4がけの京都精華学園戦で延長戦までもつれこみ、

続く決勝リーグ初戦の鳥羽戦は9点差、

本日の京都両洋戦も最終クオーターに詰め寄られるなど、

ここまでの道のりは決して楽ではなかったが、

接戦を経験した分、中を攻める意識が高まったように感じる。

一方の洛南は本日の鳥羽戦、あわやという展開の中、

最後に勝ち切る姿に洛南の底力を見た。

今日の我慢のバスケットは明日の糧となるはずである。

 

 

【 シリンダーについて 】

ディフェンスが両手を上げている状態でも、手をやや斜め前に出して

相手のシリンダー内で接触するとファールを吹かれる可能性があるので、注意して頂きたい。

今更であるがシリンダー動画をリンクしておく。

 

関連記事

  1. Parkインタビュー_vol.1洛南高等学校_𠮷田裕司コーチ
  2. 京都ウインターカップメモリー #2
  3. インターハイ京都府予選5位決定戦_京都府立城陽高等学校vs福知山…
  4. ウインターカップ京都府予選ベスト4決定
  5. 【ウインターカップ京都府予選】男子は東山、女子は京都精華学園が優…
  6. ウインターカップ出場への道
  7. 第70回京都府高等学校新人大会
  8. 高校近畿大会 男子優勝は東山 女子京都精華学園は惜しくも準優勝

カテゴリー記事一覧

CALENDAR

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP