U18(高校)バスケット

高校近畿大会 男子優勝は東山 女子京都精華学園は惜しくも準優勝

6月23日ー25日の3日間、

第70回近畿高等学校バスケットボール大会が奈良県にて開催された。

男子は東山、、女子は大阪薫英女学院が栄冠を手にした。

東山は1年生#13佐藤凪選手が決勝戦で28得点と大活躍した。

( 写真はIH京都府予選より )

中学時代から得点力には定評があり、

5月のインターハイ京都府予選からスタメンに名を連ねていた佐藤凪選手が

近畿大会決勝戦という大舞台で実力を発揮した。

#4佐藤(友)選手が27点、#5瀬川選手が21点で、3人合わせてで76得点。

ディフェンスからすれば非常に守りにくい取られ方である。

 

一方の女子は昨年と同じカードをなった

京都精華学園ー大阪薫英女学院の決勝戦。

第1Qは大阪薫英が10点リードを奪うと、

第2Qは京都精華が逆にクオータースコアで10点リードし、

同点で前半を終えた。

後半は京都精華学園はリードを奪うも

終盤に大阪薫英がディフェンスから逆転し、

3点差で栄冠を勝ち取った。

惜しくも準優勝に終わった京都精華であるが、

昨年は近畿準優勝からIHを制したので、

インターハイでの巻き返しを期待している。

 

東山 100 – 74 阪南大学

京都精華学園 70 – 73 大阪薫英女学院

 

 

 

関連記事

  1. Graduation Photo
  2. BasketParkMovie
  3. 近畿大会フォトプレイバック#2鳥羽高校(男子)
  4. 第33回近畿高等学校バスケットボール新人大会
  5. 『 鳥羽高校 決勝戦進出!! 』
  6. IH京都府予選_ベスト8決定
  7. 積み重ねた努力
  8. 第57回全国高等学校交歓バスケットボール京都大会

カテゴリー記事一覧

CALENDAR

2023年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP