U18(高校)バスケット

2023IH京都府予選 京都精華学園7年連続17回目の優勝

2023年インターハイ京都府予選女子の部は

昨年度、IH、WCの高校2冠を達成した京都精華学園の優勝で幕を閉じた。

決勝戦は#4堀内が不在(第13回BWBアジアに出場)となったが、

#5八木が要所で活躍を見せ、91-49で7年連続、17回目の栄冠を手にした。

 

京都精華学園は絶対的大黒柱の#4堀内、

京都両洋は2年生エースの#7木谷、3Pが魅力の#2杉山を怪我で欠いた決勝戦。

第1Qは京都精華学園31-6京都両洋とディフェンディングチャンピオンの力を発揮した。

第2Qになり、京都両洋が落ち着きだし、本来のバスケットで流れを掴むが

京都精華#5八木がここぞという時に自分から仕掛け、流れを断ち切る。

第3Q以降も八木を起点としたプレイや#15ジェシカの高さで得点差が広がる。

最終Q、京都両洋は#68の木村の気持ちのこもったプレイや、

3年生のベンチプイヤーがコートで躍動するも、

最終スコア91ー49で試合終了となった。

 

 

「 チャレンジャーという意識を持ってインターハイに挑みたいです。」

と語ってくれた京都精華学園#5 八木 悠香

 

チャレンジャーとしてのインターハイ2連覇を期待したい。

 

関連記事

  1. ウインターカップ京都府予選_決勝リーグ
  2. ウインターカップ優勝
  3. 近畿大会フォトプレイバック#2鳥羽高校(男子)
  4. 【近畿高校新人戦】京都精華学園が男女で優勝!!
  5. ウインターカップ京都府予選トーナメント表
  6. 【 予告記事 】第68回近畿高等学校バスケットボール大会 山城高…
  7. WC京都府予選_市部代表決定
  8. Graduation Photo

カテゴリー記事一覧

CALENDAR

2023年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP